松尾金物株式会社

松尾金物業務用厨房機器商品案内

松尾金物会社案内

松尾金物へのアクセス

松尾金物の考える金物

松尾金物の厨房機器考

松尾金物の調理道具考

炭・かまど用道具考


食堂物語

料理考

はりま地酒友の会

紀州備長炭愛好会、びんてふ友の会

トリスバー姫路

播州、播磨赤煉瓦建造物考

松尾金物リンク集

松尾金物にメールで問い合わせる

松尾金物に図面送付用メール

 
まぼろしのトリスバー


サントリーは、昭和30年代にサラリーマンらの憩いの場として人気を集めた店が (トリスバー)を近いうちにFC展開を始めるとの事。
 中年には郷愁を、若者には新鮮さをアピールして、ウイスキーを気楽に楽しめる場として売り込み、縮小傾向
の市場のテコ入れを図る。
トリスバーの歴史
 1950年、東京。池袋のバー経営者がサントリー(寿屋)当時の主力ウイスキー(トリス)にちなんで(トリスバー)の看板を掲げたのが始まりとされている。
サントリーが値段の統一やPR誌の配布など組織化を始めた頃の、昭和33年の全盛期には1183軒を数えた。
 全国にわずか数軒、開店以来、半世紀になろうとしている姿をお伝えしよう。
サントリー発行(WHISUKY VOICE)から

  1. 宮崎「トリスバー 赤煉瓦」S31年開店。
    0557−36−3372.18:30 水。日 定休日
    2代目マスター松山春喜氏 53歳 PM7:00から
    バックバーに歴代トリスウイスキー瓶のコレクションがある。
    レトロなバー。洋酒天国の看板あり
  2. 伊東「トリスバー」S30年開店。
    0985−26−0335.19:00 日。 定休日
    鈴木孝行氏マスター
    伊東ではバーが無かった時代
    サントリーチィーンバーのプレイトは1963年から飾っている
    最初は寿屋の銘が入っている。翌年からサントリー銘の物
  3. 東京中野「トリスバー ブリック 中野」S39年開店
    03−3388−1263.17:00 日。定休日
    店長 菊池学氏
    S60年からトリスを復活しトリハイ「トリスハイボール」も提供
    建て替え無しの「古き良きバー」。他2軒 銀座。八重洲
  4. 新宿歌舞伎町「トリスバー ロック」S29年開業
    03−3354−7896。 20:30 無休
    ママ 朝倉世穂子氏
    当時の古い雑誌等「酒、平凡パンチ」を置いている
  5. 大阪十三「十三トリス」S31年開店
    06−6301−4826 阪急十三駅西へ50M
    ママ 江川清子「81歳」。2代目江川栄治マスター
    店内外共昔のまま、レトロな店、南北に入り口がある。
    いつもカウンターの中、大きな獅子のエンブレムを背にしてママが居る。
    イカ入りお好み焼きはお進め
    トリスハイボール「テーハイ」が旨い
 
 
プロ用厨房機器専門店 松尾金物株式会社
〒670-0996 兵庫県姫路市土山3丁目7−23
TEL:079-292-0225  FAX:079-296-1520
copyright 2001-2004  Matsuo kanamono corp. all rights reserved.
松尾金物にメールをする松尾金物HPのトップに戻る